読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyanBook

ボケ防止のミャンマー日記ヽ(・∀・)

壺作りの町トワンテー

遠出は疲れるから近場で面白いとこに行こうと思いトワンテーに行ってきました

まずパンソーダンから例のJICAフェリーに乗りダラへ

ミャンマー人片道100チャット、外国人は往復4000チャット

ダラからトワンテーへは乗り合いバンで40分ほど

1人1000チャット

その辺の人にトワンテー行きたいって言えばバンかバスの乗り場を教えてくれる

田舎ボコボコ道を進みトワンテーに到着

とりあえずトワンテー市場へ

滅多に外国人が来ないのかめっちゃ見られた

怪しげな粉屋さん

その辺のおばあちゃんに「壺作ってるとこ行きたい!」って言ったら「အိုးဖိုလမ္းに行きな〜」と言われ市場からバイタク500チャットでအိုးဖိုလမ္းへ行き壺屋さんを発見

無造作にたくさんの壺が置かれている

この「記念 トワンテー」と書かれた1500チャットのゆるい壺を購入 笑

さすがにボージョーゼーで売ってるものと比べたら安い

カラフルなやつもあった

おばちゃんが脚で台を回し、おっちゃんが壺の形を整える

泥をこねる穴

壺に使うやつなのか分からないけど板状にして干してた

お決まりの犬の足跡 笑

一通り見学したからシュエサンドーパヤーへ

人が全然いないシュエダゴンパヤーみたいだったw

外国人は2000チャットって書いてあったけど、カウンターのおばちゃんが寝てたからスルー

Googleマップをよく見たらトワンテーからフラインターヤーまで道が綺麗に繋がってたから「フラインターヤー経由でレーダンに帰れるんじゃね?」とバスを探してたらフラインターヤー行きのバスを発見

小さなマハーバンドゥーラ公園みたいなとこにバスが停まっていた

フラインターヤーまで500チャット

なんか乗客がみんな仲よさそうで遠足ノリだった

約40分でフラインターヤーに着いて意外に早かった

ちなみにフラインターヤーからレーダンまでタクシーで4000チャット

フェリーに乗る手間とダウンタウンの渋滞を考えたらフラインターヤー経由がスイスイ行けて良いかも知れない

壺屋さんはここGoogle Mapsにあります(・ω・)ノ

ヤンゴンの喧騒から離れた緩いミャンマーが心地よかった

半日もかからないでオススメですよ〜

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村