MyanBook

ボケ防止のミャンマー日記ヽ(・∀・)

モーラミャインぷらぷら

パアンからモーラミャインへバスで移動〜

1000チャットで所用時間約2時間

ここGoogle Mapsで待ってれば20分に1回くらいバスが来る

「モーラミャイン行きたい!」って乗ればOK

寝てても起こしてくれる

(あ、モーラミャインはモン州の州都、パアンはカレン州の州都です)

モーラミャインはパアンと同じくタンルイン川沿いにある

旧日本軍が建てたジャパンパヤーに行きたいと思ってたけど、体調崩してたからゲストハウス周りをプラプラしてた

とりあえずゼー(市場)を散策

ヤンゴンで言うとボージョーゼーみたいなところ

やたらシャウッティーが売ってた

ヤンゴンの半額以下で安くて美味しかった

綺麗なモスク

看板がタミル文字っぽかった

パアンもそうだったけど、ヤンゴンよりもムスリム仏教徒の交流が深いなぁって思った

ラカイン州シットウェーは今では完全にムスリム仏教徒が分離してるけど、あの事件が起きる前は雰囲気こんな感じだったのかなーと

移動はバイタクで

バイタクの運ちゃんはみんな登録制でゼッケンつけてたし 、ぼったくってくる人が全然いなくて良かった

物価もヤンゴンより安い印象

ドウットーも1本50チャットでヤンゴンの倍食べれた 笑 (写真はパアンのドウットー)

まだまだ時間あるしマッサージ屋さんでも行くかーってバイタクの兄ちゃんに聞いたらThanlwin Hotelにあるって言うから行ってみた

1時間6000チャットで結構良かった

ヤンゴンで言うとジャスミン強化版かな

マッサージのあとは高速バス乗り場からバイクで3分くらいのチャイッタンランパゴダでのんびり

シュエダゴンみたいにエレベーターで上まで行けるのだけれど、人がいないし、階と閉めるボタン押しても動かないから適当に緑のボタンを押しまくったら動いた

猫がいっぱい

夕陽は雲で見れんかった

パアンについてのブログを書き終わって、「モヒンガーでも食べてバス停に行くか〜」ってまたエレベーターで適当にボタン押して降りる

降りて少し坂を下り左手の方に店があったけどモヒンガーは売り切れだという

「ナンジートウッならあるよ!」って言われたけど「モヒンガーが食べたいんだよ〜!」って言ったらさらに坂を降りたところにモヒンガー屋さんがあると言われ行ってみた

夜モヒのお店を発見

400チャットでめちゃ美味かった

時間が経つにつれて人が集まってきて繁盛してた

そしてマンダラーミンの3列VIPバスでヤンゴン

飛行機のビジネスクラスみたいに寝れるし、タッチパネルもANAより感度良くてたくさん映画が入ってた

所用時間約7時間、1万チャット٩( ‘ω’ )و

今度は体調万全にして行きたいな〜

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村